GK指導 その7 キーパー!の声

本日休み明けの仕事中・・。現在 休憩中?にて記す

GKは 自分が取る時には 「キーパー!」と声をかけよう

 これがなかなか出来ない。
 先日も書いたが U-16レベルでもできていない。(と思われる)
 ここからは持論も入るかも知れませんが

 ・GKのボールと判断したときに 大きな声で 「キーパー!」と言う

 理由

  1)味方のDFが次の動きに入れる。 

    場面にもよるが 少なくともGKと接触せずに
    うまくいけば カバーに入れる。

  2)相手のフォワードが びびって 止まる。躊躇する。

    大きな声では言えないが 真実

   だから 私は 「OK!」ではいけないと思う
   だから キャッチする直前では あまり 意味が無い と思う。

 じゃあ いつ???

  野球は バッターが カキーンと打った時に たぶん 動き出している。
  そうサッカーも キックの球が出た 瞬間に 判断して 声を出して
  動く  のが正解だと思う・・・。

  目測を誤ることがあってもいい。。  と思う。

 同様のタイミングで クリア! とか ヘッド! とか 頭!  も言う。。

 DFは うるさいなあ と思いながらも 動く。。(体験上 真実)




  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント