GK指導 その6 ハイボール 

富山県ホテルで ヒマ?なので記す
和食膳¥2200 立山(冷酒)¥1000- 高い夕食じゃ

ハイボール

 どうも高いボールに対しては イメージ先行で
 
  片足上げる? ことが 浸透しているが

それよりも

  ・顔の前でキャッチング
  ・姿勢が崩れるのなら 無理に片足ジャンプしない(小学生)

練習方法としては

  ・自分でボールを高く上げて キャッチしてみる

   顔の前でとれてる?(のけぞる子供多し)
   取ったあとに ちゃんとボールつかめてる?
    (手の形を見ればわかる)
   タイミング合ってる?

  などがあるが

 まずは 両足ジャンプ(実際にはジャンプしていなくてもいい)

  ボールが来るときに! 背伸びできているか
  ボールが来るときに 手を上げているか(手を上げて待っていないか?)
   →手を先に上げてしまうと ジャンプするときにはできないはず

などをチェックしながらアドバイスするのがいいと思われます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

abc
2008年05月15日 01:41
GK指導についていろいろ見ていてここに着。ハイボールの脚上げについてのご意見、賛成です。させるとジャンプの姿勢が崩れるGKがいるので、私も無理にさせません。それよりも高く上がる、声かけ、出るタイミング、キャッチの位置やキャッチの姿勢、着地の姿勢を強調しています。
おっちゃん
2008年05月15日 21:09
見ていただきありがとうございます。
日々悩みながら指導を続けております。
コメントいただいた内容参考にさせていただきます。またアドバイスください