GK指導 その4 基本姿勢

基本姿勢 とは 何か
そう 構え である。

あちらこちらの教本には

 ・足は肩幅より少し広く
  (左右にヒザが曲がる程度)
 ・手は力を抜き 少し曲げる
  (上のボールも下のボールにも対応できるよう)
 ・つま先側に力を入れる

だいたいこのようなことが書いてある。

 子供にやらせると

  難しい

 「構えて~」と言うと

  カチンコチン
  大また開き
  手は 昔 はやった ゴルゴ(古い?)の  の手になる・・。
  無理してつま先立ちして プルプルしている・・。


 色々考える・・。

 一番近い形になりそうなのが

  「力を抜いて~」
  「3回ジャンプするぞ 1、2、は軽く 3で上に大きく」
  イチ、ニ、サーン STOP!

  だいたい この着地した姿勢が 

  近い

  その形に 少し 修正してあげる くらい がイイのでは。

 形よりも

    構えるタイミング 
 
 が重要

   ・ボールが遠かったり
   ・近くても 感じなかったり
   ・ボールが左右に行くと あっちに行ったり こっちに行ったり
    止まる(構える)タイミング無く シュート打たれる・・。

  これについては 大人でも 難しいので もっと後で

  ショーチュー くらい 飲んだときに 語ろう・・・。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント