クラブユース (U-15) 決勝トーナメント 岐阜VAMOS VS ジュビロ沼津

勝ったほうか全国大会
恐ろしい暑さの中 ゲームスタート

開始からはジュビロがドリブル&ディフェンスの裏へのボールで押し気味
しかしVAMOS DF 跳ね返す・・・。

そして 前半10分 岐阜VAMOS
左サイド ドリブル突破からセンタリングを No.13 冷静に流し込み
先制点  1-0

ここからは ジュビロのロングキック攻撃
とにかく 裏へ裏へ 対して 岐阜VAMOSはラインを上げての
オフサイドトラップにて対抗

VAMOS DFのクリアボールをジュビロはロングシュートを
放つ攻撃

前半は 得点は VAMOS リードだが
ゲームは ジュビロ押し気味

後半に入ると ジュビロの攻撃が
ことごとくオフサイドになり リズムが変わってきた
さあVAMOS追加点のチャンスかと思った時

ジュビロの ロングボールに対して
VAMOS GK 飛び出し ペナルティエリア内 キャッチしたところに
ジュビロFW 突入 接触プレイ
ジュビロにイエローカードかと思いきや

 なんと PK の判定????
 (長いことサッカーやっているが 初めて見た。)

ここはVAMOS GK 左サイドへ蹴られたボールを見事キャッチ

 給水タイムをはさんで さあ 後半最終

VAMOS DFも 度重なる ロングボール攻撃に疲れたか
クリアボールがうまく前に飛ばない場面が出てきた。

そして後半 残り5分 ジュビロ
ゴール前 大混戦から ボールは
VAMOSの自陣ゴールに入る。

途中混戦中にゴールラインを割ったと
動きを止めたことと、おしくらまんじょうになったことで
ノーゴールをアピールするも

主審の反転は ゴール   1-1

同点となり延長は両者消耗戦となり 0-0

 PKとなる

 最後はVAMOS キッカーも
 集中力が切れたのか
 80分の戦いで 足が動かないのか
 
 ジュビロが PK 3人で 3-0

ジュビロ沼津が 全国大会の切符をつかみました。

岐阜VAMOS あと5分のところまでリードしながら
涙をのむ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ペン父
2006年07月15日 16:48
応援、本当にお疲れさまでした。
暑い中、熱い試合で、本当に疲れたでしょう。
読んでるこっちも、熱くなってしまいました。
やっぱり、全国の壁はとっても厚いのですね。
こんな言葉では、片付けられないでしょうが、
本当に残念です。
みなさん、本当にお疲れさまでした。
おっちゃん
2006年07月15日 18:48
サッカーの恐ろしさをまた学びました。
最後は 見えない壁 があったのかと感じています。
そういうことを少しでも 子供達に伝えられるよう
がんばります。
明日もよろしくお願い致します。

この記事へのトラックバック